• サイトマップ
  • プチボイストレーニング講座!!「腹式呼吸について」 | ゴスペルを横浜で楽しむならGSゴスペルサークル♪

ゴスペルホーム

  • 私達の想い
  • ゴスペル体験の申込

プチボイストレーニング講座!!「腹式呼吸について」

みなさんこんにちは!
この前、大阪に行った時に・・・10円の缶コーヒーが売ってて驚いたスタッフのゆういちろ~☆です!!

はい♪(笑)
本日は、少しボイストレーニングについての記事を書いて行こうと思います☆

このブログを見てくださっている皆様もいろいろ、気になることもあるとは思いますが記念すべき第一回目の今回は・・・

呼吸に関してです!!

皆様が日常行っている呼吸ですが大きく分けて二種類明確な物があります!!
一つは、準備運動などでよく行う深呼吸。
肩が上がって息を吸う時にお腹がへこみ息をはく時にお腹が膨らむものそれを、『胸式呼吸』と言います

逆に、仰向けに寝そべった時や睡眠時に行う呼吸。
息を吸う時にお腹がふくらみ
息をはく時にお腹がへこむ
それを、『腹式呼吸』と言います!

そして、歌を歌う時に、使用されるが呼吸法が
『腹式呼吸』になるのです。

なぜ、この腹式呼吸を歌に使うのかというと胸式呼吸の場合、お腹に力を入れづらく、呼吸の量をうまく調整できないため声を伸ばす発声(ロングトーン)で声量や音程など安定して出せなくなるためです。

さて、それを実際にやる方法ですが・・・
みなさん、イメージしてみてください(笑)

冬の寒い中、手を温めるために息を「はぁ?」と暖める。

このとき大抵の方は息を吐ききったときにお腹がへこんでいると思います。

そして、もう一度息を吸い込んでみるとお腹が膨らむと思います!

はい!!!そこでストップ!!!!!
(´・∀・`)ノ

それが『腹式呼吸』です!!

この時に、息を精一杯吸い込もうとすると肩が上がって、胸式になってしまいますので
『お腹が膨らむいっぱいまで息を吸う』
『吸いすぎないこと』
これが注意点です☆

先ずは、気楽に腹式呼吸からはじめてみては如何でしょうか?
『腹式呼吸』と『胸式呼吸』の違いを明確に感じられるようになるまで行うと良いと思います☆

基本は、吐くところからはじめることで考えるとわかりやすいと思います☆
と、今回はこんな感じです☆

まぁ・・・、
初めてこういうボイストレーニングのブログを書くのでどこまで伝えられているかはわかりませんが、こんな感じで少しずつでもみなさまに歌のおもしろさとか自信をつけられるように伝えて行きたいと思います☆

では・・・
本日はこの辺で!!!!
歌を楽しむなら・・・
GSゴスペルサークルへ☆(笑)

先ずは、その迷いに終止符を!!!!!

ゆういちろ?☆でぇした☆



スタッフブログ記事一覧

ゴスペル体験のご案内

ゴスペルサークルの参加方法

ゴスペルサークルの映像

ゴスペルスタッフブログ

ゴスペルサイトQRコード


ゴスペル体験のご案内