• サイトマップ
  • Rhythm01-表と裏のリズムについて知ろう♪ | ゴスペルを横浜で楽しむならGSゴスペルサークル♪

ゴスペルホーム

  • 私達の想い
  • ゴスペル体験の申込

Rhythm01-表と裏のリズムについて知ろう♪

本日のブログは・・・
筆者がこの6月の夏日のような暑さで溶けてしまっているためお休みとさせていただきます・・・。

楽しみにしていてくださった皆様大変申し訳御座いません・・・。

次回以降、なお一層の心構えで届けていきたいと思いますので
今後ともどうぞ宜しくお願いします・・・





とか、言ってられない!!
夏ですよ!!夏が来ます!!皆様!!

オハコンバンニチハ!!
スタッフのゆういちろー☆です!!!

そんなこと言ってブログ休んでいたら編集長((笑))に怒られます!!(泣)

本日は、
最近始まった練習を書いていきたいと思います!!!

皆様は、リズムは得意でしょうか?
『リズムに乗りながら歌を歌う』

これが簡単なようで意外と難しいんですよ!

中にはリズムトレーニングをしなくてもリズムに乗って歌えてしまう人もいますが、大半の人はそうではないんです。

なので、みなさんが少しでも気持ちよく歌えるようにリズムトレーニングの基礎を紹介しますね♪

リズムには、表拍と裏拍というものがあります。

例えば
小さい頃からやっているであろう準備運動

1・2・3・4
いち・ に ・さん・ しい

2・2・3・4
にい・に・さん・しい

このリズムには親しみがあると思います。

これを

1・2・3・4
い-ち・に-い・さ-ん・し-い

と、リズムを取った時の
『い』『に』『さ』『し』が表
『ち』『い』『ん』『い』が裏
になります。

そのようにリズムを取りながら右と左に揺れながらステップを踏むと基礎的なリズム感が養われていきます♪

『み』 (表のリズム) 右足に体重をかける
『ぎ』 (裏のリズム) 右足を伸ばして 体を上に引き上げる

『ひだ』(表のリズム) 左足に体重をかける
『り』 (裏のリズム) 左足を伸ばして 体を上に引き上げる

これ、多分やりづらいと思います(笑)

ですが、純粋に練習の一つとして裏拍を体に入れる練習なのです

これを、今、ゴスペルサークルで練習している曲を流しつつ歌っていただいてます!

最初はぎこちなくてもいいので練習をしていただけたらと思います。

文章に表すのは本当に大変だなぁ・・・と
しみじみ感じる今ですがwww

まずは、気持ちよく歌えるようになるまでそのリズムを感じていただける練習をしていきたいと思います

本日は、この辺までにしておきます(笑)

歌を楽しむなら・・・
GSゴスペルサークルへ!!

まずは、その迷いに終止符を!!
ゆういちろー☆でぇした!!



スタッフブログ記事一覧

ゴスペル体験のご案内

ゴスペルサークルの参加方法

ゴスペルサークルの映像

ゴスペルスタッフブログ

ゴスペルサイトQRコード


ゴスペル体験のご案内